サクラサク就職情報室

新卒に伝えたい就業という考え方

転職が少ない、1社目企業を長く勤めよう~銀行~

私が働いている金融業界特に銀行についてご説明したいと思います。
銀行は基本的にお客様の大切なご預金をお預かりしその資金で良質な法人のお客様へ融資します。融資利息と預金利息との利ざやが収益となる典型的な目に見えない信頼を元にする業界になります。景気は世の中の風潮や既存の顧客先の景気に左右されます。またちょっとした世の中の移り変わりを見極めて顧客へサービスを提案することによって自分の所属している銀行の収益や顧客の成長につながるため大変働き甲斐のある業種です。また普通の仕事では味わえない地域や企業の成長を一番間近で感じることが出来る唯一の特権を持っています。

また銀行で働くことによる給与は銀行によるでしょうがいわゆる平均以上だと言えます。これには一つ理由があって銀行員は常にお金が身近にあるためによるものです。お客様からご預金を預かったりご融資したりと普通の職業の方よりお金が非常に近い場所にあります。仕事外での生活面で金銭的に困ったときに魔が差して着服しないようにある一定のレベル以上の給与体系になっているのです。金融機関による着服の事件は実は毎日のように全国どこかしらの銀行で起こっているのです。またそれは不祥事として金融庁に報告しなくてはいけない義務があるので特に銀行が注意している点です。求人倍率は大学新卒と派遣社員という手段以外は厳しいでしょう。専門性が非常に強いことから経験者であることが実質上の絶対条件となり実際倍率はあまり関係ない業種だと言えると思います。その点からも一度就職するとそのままずっと同じ業界にいる方が非常に多いのも特色だと言えます。